リンガーハット「冷やしちゃんぽん」私の感想は口に合わずまずい 食べる時の注意点もお教え致します

食べ物がまずい

はじめに言っておきますが、「私はリンガーハットが大好きです」

どれくらい好きかと言うと、好きすぎてバイトしてました。(まだ、鍋振っている時代でしたが・・)

鍋振りを廃止して、IHでの調理に変わった時には「これは違う・・」と

数年間、通うことはなかったのですが、企業努力により味も良くなり

特に「麺」がうまいなーと思うことから

ここ数年は普通に食べに行ってます。(月2回くらいの頻度で通います)

目次

私は基本「ベーシックな長崎ちゃんぽんしか頼まない」

リンガーハットはチェーン店ですので、期間限定メニューがあります。

牡蠣ちゃんぽんやあさりちゃんぽんなどですね。

とうぜんお客様に「飽きられないように」新しい商品開発は企業として

必要なことくらい私も理解しています。

期間限定メニューは、会社も強くプロモーションします。

店舗まわりの登りや店内のポスター メニューにも美味しそうに想像させる

写真キャッチコピーで私達の食欲を駆り立てます。

何度か、期間限定メニューを注文しましたが何故か途中で食べ飽きるのです。

最初の一口は「美味しい」と感じても、なぜか途中で「もう味に飽きた」となるのです。

しかし、通常の「長崎ちゃんぽん」は飽きません。スープも最後まで飲み干せます。

それから、私はどんなに美味しそうに見える「期間限定メニュー」があっても

注文することはありませんでした。

私の目に飛び込んできた「麻婆茄子入の冷やしちゃんぽん」

過去の失敗(私が勝手に思っている)から、リンガーでは通常の長崎ちゃんぽんしか注文しない!!と固く決めていた私でありましたが今回、私の硬い決心を大きく揺らがす期間限定メニューが目に飛び込んできました。

「今はナス!冷やしちゃんぽん麻婆茄子」

この写真を御覧ください。

なんか「担々麺」を想像させる。ピリ辛のちゃんぽん

暑い夏にぴったりな涼し気なちゃんぽん。

見た目は、通常のちゃんぽんにピリ辛麻婆茄子がトッピングされた感じ。

私の想像は「四川の麻婆茄子のピリ辛と大好きな長崎ちゃんぽんがコラボした」

絶対にうまいしこれは食べ飽きないだろう・・と強く想像致しました。

過去の失敗は過去のもの

これはハズレはないと、久しぶりに通常の長崎ちゃんぽん以外のちゃんぽんを

注文致しました。

この、オレンジ色の「油」を見て欲しい。私には「ラー油」に見えた。

ピリ辛の「ラー油」に見えました。そして、麻婆豆腐の様な辛さが楽しめる

ちゃんぽんだと思い切り想像致しました。

注文したちゃんぽんの見た目は写真通り!素晴らしい!!
しかし一口食べたその瞬間 猛烈な後悔が襲ってきた。

注文したちゃんぽんが私の前に運ばれました。

見た目は「素晴らしい」「写真通り」企業努力が伺えます。

スープを一口。「まろやかで美味しい」 しかし何か違和感が・・・

「あれっ 想像したより辛くない」

一気に麺とスープを絡めて食べる。

「なんじゃこの風味は!?」

気持ち悪い香り?風味?が口いっぱいに広がる。

想像していた辛さとぜんぜん違う!!

味変用のピリ辛オイルを全投入してみる。

余計変な風味が強化され、気分が悪くなった。

テーブルに置いてある「ラー油」を投入するも、食えたものでは無い。

自分がオカシイのか?我慢して、半分くらい食べたがギブアップ。

これ以上は口に入れることは出来なかった。

また、騙された・・・(私が勝手に思っているだけですが・・)

金輪際、リンガーで期間限定は頼まないと固く心に誓うのであった。

もちろん、普通の長崎ちゃんぽんは大好きなので食べに行きます。

ネットで調べてみたら、ファージャオ(花椒)オイルというものだった

私が、かってに「ラー油」と思っていた油はファージャオオイルと言うものでした。

華やかな香りと爽やかな辛さがウリのようですが・・

私には、華やかな香りと爽やかな辛さは全く合いませんでした。

タイ料理やパクチー好きな方には猛烈にハマるのかなぁ・・

ネットの評判は上々

私の味方は居ないか、ネットで探してみたのですがあまり「ネガティブな意見」はありませんでした。

逆に「超うまい」と言う意見もございます。

気になったらトライしてみよう!!

私はおすすめ致しませんが、食べる食べないを決めるのは貴方次第です。

気になるのでしたら期間終了までに食べてみては如何でしょうか?

食べる時の注意点

私がお伝えできる「注意点」は

味変用ピリ辛オイルは一気に入れない!!

これに付きます。

合わなかった場合、一気投入したらまず食べれなくなります。

少しずつ入れて、私これ超好き!!と感じたら一気投入で

良いかと思います。

最後に

いやー期待が大きかった分、ショックも大きい。私の味に関する感性が乏しいのも認めた上で

こんなネガティブな記事 書きたくなかったが、もう書きたくてたまらなかった。

可愛さ余って憎さ百倍(あってるか分かりませんが)

しかし、リンガー大好きなのは変わらないので、通常の長崎ちゃんぽんを食べに

また行きます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次