【超簡単 デカ文字】家電店長が教えるエアコン購入の注意点

エアコン購入には「いくつか注意点があります」色々なブログ・ホームページで紹介されてます。

大多数のブログ・ホームページに共通して言える事ですが
「詳しいのは良いが
細かすぎて読む気がしない」です。

詳しいのは有り難いが「細かすぎて」読む気がしない

そこで現役家電店店長の私が
「超ざっくり」
注意点をお教え致します。

目次

エアコンには「追加料金」が必要な場合が多い事を知っておく

通常の感覚では、店頭の表示価格で購入したら、それで「終わり」ですが

エアコンは違います!!

エアコンには「店頭表示価格以外」に
「追加料金」が別途必要な場合が多いのです。

エアコン購入には「一般の常識」が通用しない時があります。追加料金・・とるの??

追加料金が不要なパターンは?

「追加料金」が掛からないパターンをご紹介致します。

エアコン専用のコンセントが有り、壁を挟んですぐ裏側に「室外機」が設置出来る場合は、ほぼ追加料金は発生しません。

アパートやマンションで「もうエアコンを標準で取り付ける環境が出来上がっている」場合です。

下記図解以外は「なにかしらの追加料金が発生します」

標準工事図解 出典:ヤマダウエブコム
ヤマダウエブコムエアコン工事料金の目安はコチラ

追加料金が必要なパターンは?

何かと追加料金が発生する商品・・それが「エアコン」

まず、エアコンの「入れ替え」は「確実」に追加料金が発生します。(古いエアコンの取り外し料金とリサイクル料金)

また、エアコン専用の「コンセント」が無い場合

室外機の取り付け位置が「ベランダ」「平地」以外「屋根」「壁掛け」等の場合

その他、多数の追加料金がありますが、コレ以上の情報は今回の「超ざっくり」の趣旨にそれますので割愛致します。

詳しく知りたい方は、最後にリンクを貼ってますのでご確認願います。

エアコンに詳しく無い方は「家電量販店」で買うのがオススメ

詳しくなければエアコンは家電量販店で買うのが
オススメです

どんなに「安く」購入しても、イザ工事の段階で「高額な追加料金」を請求されたら困りますよね

その点「家電量販店」では必ず「聞き取り」をします。

現在のエアコン取り付け状況や新規のエアコン取り付け位置 専用回路の確認 等々です。

店頭で判断出来ない事や高額工事が予測される場合「事前見積」を提案致します。

これで、お客様と店側の「アンマッチ」を無くすようにしています。

また、最近は現在付いているエアコンの状況を「スマホの写真」で店員に見せると「割引」するサービスもあります。

これは「店側」も状況が把握しやすいですし、お客様も「値引き」になりますから、嬉しいサービスです。

追加料金の事を考えるとエアコンの事を何も知らない方が、通販やネットで購入するのは「結構リスク」があると私は思います。

最後 まとめ

エアコンは店頭価格にプラスして「追加料金」が必要な商品と言う認識をしておく。

エアコン工事の知識が無い方は「家電量販店 店頭」で購入するのが安心

家電店に出向く前に「状況」の写真を撮っておくと、話も早いし「割引」が適用される場合があるので、取り付け位置等、スマホの写真で撮っておくのがおすすめです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

必要最低限と大きな文字で見やすさを重視致しました。

詳しい情報は下記家電量販HPをご確認願います。(ケーズデンキが一番 わかりやすいです)

ビックカメラ エアコン購入前にチェックしておきたい注意点:ビックカメラ (biccamera.com)

エアコンの購入前に確認することはありますか? | よくあるご質問 | 株式会社ノジマ サポートサイト (nojima.co.jp)

エアコン購入前のチェックポイント|[通販]ケーズデンキ (ksdenki.com)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる